1. Blouson coordinate
BLOG

Blouson coordinate

2018.11.25 STYLING


Blouson coordinate

こんにちは!

 

先週から一気に気温が下がって、暖冬といえど本格的に冬の気候ですね。
板橋、いよいよ毎年恒例の朝起きるのがつらい時期に突入しました…

 

毎朝、半分夢の中で何度も何度もスマホのアラームを消して
(ちなみに5分おきに爆音で目覚まし音が流れています)


意を決してベットからやっと出たかと思えば
裸足で降りた床が氷のように冷たくて心が折れそうに…。

 
紆余曲折ありながら支度を終えてようやく家を出ようとドアを開けた瞬間
キーーンと冷え切った空気が体を包み、また心折れそうになる…

 

東北生まれ、東北育ちなのですが寒さにはめっぽう弱いのです。。

 

 

 

 

でも冬が来たということは!!?

 
楽しみにしていたアウターがやっと着れるーーー!!
寒さと引き換えに、コーディネートがより一層楽しくなる季節ですね♪(嬉しい!!)


お気に入りのアウターを主役にコーディネートを考えるのが毎日楽みです!
みなさまはもう今年の一軍アウター、お迎えしましたか?

 

 
という事で今回は、まだ1軍アウターに出会えていない方はもちろん、
既に買った!という方にも図々しくも自信を持っておススメできる
THIRD MAGAZINE一押しアウターコーデのご紹介です!

 

 

 
Coordinate item...
オーバーサイズブルゾン(THIRD MAGAZINE)
メリノウールリブドレス(THIRD MAGAZINE)
ベストインショースカーフ(KAREN MABON)
ベロアチェーンバック(SONIA RYKIEL)

THIRD MAGAZINEオリジナルのオーバーサイズのブルゾンにブルーのニットワンピを合わせたコーデ。

 

カジュアルな印象が強いブルゾンですが、
こちらはスミクロのような優しい色合いでさらにマットな質感なので
ギラっとした主張がなく、品がよく見えるのも嬉しいポイント。

ニットワンピのブルーもより映えますね♪

 

 

襟、袖、裾にはウール100%のリブが付いており
防寒対策はもちろんの事、好きな位置でピタッと止めることも出来るので
オーバーサイズならではの着丈・バランス問題を解消してくれます。

 

 


以前WEBマガジンmi-molletに掲載頂いたコーディネートでは
プレス中山が153㎝と小柄ながらロング丈のキャミワンピとバランスよく、さらりと着こなしています!


オーバーサイズのアウターは難しい!着れない!と思っている方にも
おススメします!

 


ダボっと羽織ってもよし!前を締めてコンパクトに着るもよし!
ダブルジップなので下からファスナーを開けてもよし!
更に中綿が入っていて軽くて暖かい!

パーフェクトな仕上がりです。

 

 
そしてこれに加えて個人的にテンションが上がったのがこちらの内ポケット!

着用時左側に2つ、右に1つ、計3つの内ポケットが付いています。
レディースのアウターやジャケットはデザイン重視で細かなディティールが省かれていることが多く、
ちょっとがっかりすることも度々あるのですが…

このポケットを見つけた瞬間、あがりましたよねー!!
抜かりないデザイン。祐宗大先生さすがです!!

 

 

こちらのブルゾンはニットスカートと合わてさらに女っぽく着ても素敵です。

Coordinate item...
オーバーサイズブルゾン(THIRD MAGAZINE)
Thank you Tシャツ(CANAL NEW YORK)
ラクーンニットスカート(THIRD MAGAZINE)
太サッシュベルト(Puntovita)

襟を抜いて着るだけで、色気の欠片もない板橋でも
なんだか女度が上がったように錯覚してしまいます…(気のせいでしょうか。)

 

オーバーサイズなので、中に厚手のニットやスエットを着やすいのも好ポイント!
冬は断然ダウン派!もしくはキレイ目コート派!という方も着こなしの幅がグッと広がり
今までとは違う冬服のシルエットを楽しんで頂けます!

 

 

 

他にもアウター各種そろっておりますので、
ショールーミングショップにご試着しにいらしてくださいね!

 (そろそろ完売間近な商品もあるので
気になるものがある方は来店前にお気軽にお問い合わせください♪)







THIRD MAGAZINE Instagram
THIRD MAGAZINE Facebook