1. キクチのおすすめカラーコーデ
BLOG

キクチのおすすめカラーコーデ

2020.05.01


キクチのおすすめカラーコーデ
こんにちは、キクチです。
5月ですね。

暖かくなってきましたね。

普段家にいる際はお酒を呑まないタイプだったのですが、ここ数日、滅多に呑まないワイン欲が疼きだしてしまい手を出してしまいました。

正確に申しますと、この自分の性格なのでラグジュアリーで大人な気分に浸りたいだけという
ワイン以上に濁っている己の欲なので、ワイングラスなどの持ち合わせがあるはずもなく、
辛口なのか甘口なのかの判断を下す舌も持ち合わせているはずがなく、
更に"確かワインで回さければならなかった気がする・・・"という概念から、ワインの入ったマグカップを調子に乗って傘回しの猿のように回しては
ドバっとこぼれ、真っ白なスウェットをただ汚し、ひとり松本清張"疑惑"。
桃井かおり氏と岩下志麻氏の寸劇が自らの手の上で行われ、甘口のワインにより人生の辛さを味わう結果に・・・

慣れぬことはするべきではないですね・・・

"疑惑"というかもはや確信に変わりました。

そんなこんななおうち時間。

前振りが長すぎましたが・・・まだまだ不安な状況が続く中、心と身にまとうものだけでも
ちょっと軽やかに・・・といった気持ちをこめて個人的に組ませていただいた
おうちでも取り入れられるようなコーディネートをご紹介させてください。

スウェットのピンクトーンに似たようなカラートーンのシャツをたすき掛けにし
ボトムも軽くホワイトカラーのコットンのパンツで少しグラデーションを意識してみました。


COORDINATE
AGOLDE/グラデーションバルーンスリーブスウェット 25,000円+税
タックチノパンツ 25,000 円+税
モノグラムプリントトートバッグ【STORY 5月号掲載】 3,800円+税

着心地も楽でカジュアルなのですが、カラー×ホワイトの明るさ、更にこちらのパンツが太めのテーパードとなっているので
上品さも生まれ、スウェットの主張しすぎないピンクは肌に馴染みやすいカラーなので取り入れやすいかと思います。

ちょっとワインにも合いそうな(懲りない)すっきりしたテイストのコーディネートです。
 
そんな具合で、今回はピンクでしたが、普段のカジュアルスタイルもこのタイミングで
着ていて自分の気持ちが軽やかに明るくなるカラーを探ってみるのはいかがでしょうか?